開業祝い

開店・開業祝い

店や事務所を新しく開くときは、オープニングパーティーを行うのが一般的です。
パーティーのお知らせ、招待状をいただいたら、できる限り出席するようにしましょう。
お祝いには、昔から縁起物を贈ることがよいとされています。パーティー当日に持参するか、またはパーティーの前までに届くように贈りましょう。
欠席しなければいけない場合には、祝電や花などを贈るようにし、後日早めに伺うようにします。
店の場合、最上のお祝いは、店をたびたび利用し、顧客になることです。また友人、知人に紹介すると喜ばれます。

開店・開業のお祝い品の例

  • 招き猫
  • 名前入りの鏡屋時計
  • 「千客万来」「七福神」などの書
  • 観葉植物
  • フラワーアレンジメント
  • ドアマットなど

開店・開業のお祝い金について

1万円前後が目安。
お祝い金赤白の蝶結びの水引とのしつきの祝儀袋に、表書きは「祝御開店」「開店御祝」「祈御発展」

お返し

オープニングパーティーに招いた人へは不要。
来てもらえなかった人からお祝いをいただいた場合はお礼状を出し、「内祝」としていただいた金額の3分の1から半分の金額の記念品を贈る。

胡蝶蘭の専門店オーキッドハウス
¥22,000 (2024/02/11 00:10時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング